読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメを見る回数が多くなると、いくつかの設定が分かれる。

実は、アニメを見るのはテレビドラマを見ることと同じだ、見る回数が多くなると、設定も分かれる。次は、いくつかのアニメの中でほぼ同じ設定を見て!

共通点1:ツンデレな女の子がいつも出る。

代表人物:『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の高坂桐乃、『Fate』の遠坂凛など。
みんなが同感があるのかどうかは知らないが、ほぼ全てのアニメの中には、いくつかのツンデレな女の子がいる。外見が別々なのが、個性や口癖などが殆ど同じだ。会話中不機嫌な時に、髪を振ることで不満を表現する、若しくは、嘘が他人に見抜かれた際に、顔が真っ赤にして慌てて自分のために説明するなど、もしかしてこれらはツンデレな女の子の共通の欠点なのか?多分そうです。それに、彼女は男の主人公に好きになる。

 

共通点2:敵役はカッコイイで、人気が高い。
代表人物:『家庭教師ヒットマンREBORN!』の白蘭、『名探偵コナン』の怪盗キッドなど。

まだ覚えているのは、小さい頃に見たアニメもテレビドラマも、悪人は一目でも見つける。全ては顔を歪めている様子、善人じゃないのは決まっている。しかし、いつだろうか、現在の悪人はそれぞれなりの普通の顔、一部分はイケメン、実力も強くて、男の主人公にとって一番厄介な相手だ。結果にはきっと男の主人公に負ける。でも、たとえ死んでも、見た人はまだ彼のことを覚えているが、時々も追想して彼に人気を増やし、うっかりして男の主人公の人気を追い抜いた。このようなことがあるのか?

共通点3:可愛いペットが一匹いる。

代表動物:『夏目友人帳』のニャンコ先生、『ONE PIECE』のチョッパーなど。

一つのアニメの中には萌えな動物がいると、まるでマスコットがいるのようだ。このアニメの視聴率はきっと上がる。例えば、『ONE PIECE』のチョッパー、『夏目友人帳』のニャンコ先生、『銀魂』の定春など、愛しい萌え動物だ。たくさんの人はそのためにアニメを見たに行くの。

 

共通点4:ストレートロングの黒髪は用途が広い。

代表人物:『地獄少女』の閻魔あい、『君に届け』の黒沼爽子など。

ていうか、ストレートロングの黒髪がある女の子はツンデレな女の子と同じで、二次元にはあちこちがいる。特に恋愛のアニメには頻繁に出るが、ストーリーもいつも同じの設定だ、女のヒロインはたくさんの人にやや怪しい性格を加えてストレートロングの黒髪の原因で嫌われているが、男の主人公が好きなのに。具合的、どうしていつもこのように設定するのか、作者しか聞けない。では、ファンタジーのアニメにもストレートロングの黒髪の姿がある、地獄少女と同じようで、ストレートロングの黒髪の上で赤い瞳を加えて、この効果は普通にはならない!

 

共通点5:めがね男は眼鏡を手で触る動作が一致する。

代表人物:『黒子のバスケ』の緑間真太郎、『テニスの王子様』の手塚国光、『黒執事』のグレル·サトクリフなど。

今のところは眼鏡が普及している時代が、近視かじゃないのか、みんなは1着の眼鏡を持っている。さらに二次元!しかも、二次元の中には眼鏡をかける男性がいっぱいいる、眼鏡のスタイルも丸い、方形など様々がある。それに、これらのめがね男は眼鏡を手で触る動作が一致している。また、手で眼鏡を触る際に、レンズには光が反射することがある。たとえどこでも、昼も夜も、もしかして、彼らは自分がリフレクターを持っているのか?

また、謎の人物とか、男なら一人か二人かスケベとか、主人公は死んではないなどいろいろな共通点がある。みんなはほかの説明を補充するのか?